ご利用者様の「したい」を「できる」に変えてくれる福祉用具。
しかし、多面的視点からのプランニングとフィッティングがなくては、ご本人の可能性を引き出すことはできません。
 
私たちは、福祉用具と住環境整備の匠として、アセスメントからサービス計画書やフィッティング、モニタリングのPDCAサイクルを回して、ご利用者様とご家族の幸せな生活環境を整えていきます。

お客様への4つの約束。

​1.清潔な服装で気持ち良く

​私たちは、常に清潔感のある身なりを心がけ、お客様におもてなしの心で接します。

​2.いつも笑顔をお届けします

​私たちは、いつも笑顔を心がけ、お客様に気持ちの良い笑顔をお届けします。

​3.書類作成もしっかりと

​福祉用具サービス計画書やモニタリングなど、ケアマネジャー様やご利用者様に必要な書類や資料はしっかり取り組みます。

4.お客様に寄り添う

私たちは、お客様のパートナーとして、寄り添う介護に福祉用具や住宅改修を通じて取り組みます。

ネクスタスの5つの取り組み。

1.福祉用具13品目すべてのラインナップを取り揃えた​充実の品揃え

福祉用具は、ご利用者様の様々な身体状況や住環境に合わせて、フィットする福祉用具を選択できることが大事です。

ネクスタスでは、ご利用者様おひとりおひとりに合わせた福祉用具の​フィッティングができるように、数多くの商品を取り揃えています。

また、緊急対応も可能なように、主要商品の在庫も常備していますので、お困りの際はご遠慮なくご相談ください。

2.福祉用具の導入時には、フィッティングと共に無料でお試しいただけます

実際に導入すべき福祉用具と、使いこなせる福祉用具、ご本人様やご家族様、環境要因によって、選ぶ福祉用具は変化します。

ネクスタスでは、お客様にご納得いただけるように、福祉用具のフィッティングと共に、ご納得いただけるまで商品を無料でお試しいただけます。

3.福祉用具の導入後、定期訪問と定期点検、モニタリングを行います

ネクスタスでは、ご利用いただいている福祉用具の調子が悪くなっていないか、うまくご利用いただいけているかを、定期的にメンテナンスとモニタリングに伺っています。

導入初期にはちょうど良かった福祉用具も、ご利用者様の身体状況の変化によって、違う福祉用具に変更した方が良い場合もございます。

​定期訪問以外にも、商品のメンテナンスや、ご質問等がありましたら、いつでもご相談ください。

4.商業施設にて福祉用具の展示

​見て触れて試すことができます

ネクスタスでは、商業施設「パワーセンターワッセ」に出店し、ショールームにて福祉用具を展示しています。

 

なかなか実物を見ることができなかった福祉用具を身近にし、お買い物ついでにお寄りいただける環境を作ることで、お客様に納得して商品を選んでいただけるように配慮しています。

ショールームの場所は、写真一番奥の食品スーパー「バロー」様の隣です。

​※営業日:月曜日から金曜日までの平日及び土曜日

5.住宅改修もバッチリお任せください

ネクスタスは、住宅改修も得意としています。

 

介護の課題は、住環境の整備を行うことで解消される事例が多く存在します。

ネクスタスでは、利用者様のアセスメントからプランニングを行う過程で、住宅改修だけではなく、福祉用具のレンタルや購入対象品を組み合わせたご提案が可能です。

私たち専門職と協力会社、職人様とのコラボレーションと、様々なサービスと助成金を組み合わせたご提案をすることで、変化し続ける身体状況に対応できる住環境の整備と、身体的、介護負担的、経済的なご負担を下げることが可能になります。

​また、申請に必要な図面等の書類は、ネクスタスでご用意しますので、ご心配不要です。

住宅改修でお困りの方は、ネクスタスにご相談ください。

​福祉用具レンタルとは

​福祉用具レンタルとは

福祉用具レンタルとは、ご利用者様が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、指定を受けた事業者が、利用者の心身の状況、希望及びその生活環境等をふまえ、適切な福祉用具を選ぶための援助・取り付け・調整などを行い、福祉用具をレンタルします。

 

福祉用具を利用することで日常生活上の便宜を図り、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。

​引用元:介護サービス情報公表システム>全国版トップ>公表されている介護サービスについて​>どんなサービスがあるの? - 福祉用具貸与

​なぜレンタルなの?

身体状況の変化によって、必要な福祉用具は、その都度変わっていきます。

福祉用具を買ってしまうと、身体状況の変化によって、その都度、福祉用具を買い換える必要があるため、経済的な負担が大きくなりますが、レンタルにすることで、身体状況の変化に応じて様々な福祉用具を使い分けることができるようになります。

また、福祉用具は、その人にとって必要なものと、その人が使いこなせるものとが一致しない場合があります。

レンタルであれば、お試し利用を行うことで、その人が実際に使いこなせるかどうかを評価することができるなど、利用者様のメリットが大きくなります。​

また、介護保険制度で使える福祉用具貸与(レンタル)対象品は、車椅子や歩行器、特殊寝台(電動ベッド)など、全部で13品目あります。

​介護保険対象品目について(レンタル)

介護保険のレンタル対象となっている商品は、以下の13品目です。
「車いす」「車いす付属品」「特殊寝台」「特殊寝台付属品」「床ずれ防止用具」「体位変換器」「手すり」「スロープ」「歩行器」「歩行補助つえ」「認知症老人徘徊感知器」「移動用リフト(つり具の部分を除く)」「自動排泄処理装置」

​介護度によって利用が制限される福祉用具

ご利用になる場合の注意点は、「車いす」「車いす付属品」「特殊寝台」「特殊寝台付属品」「床ずれ防止用具」「体位変換器」「認知症老人徘徊感知器」「移動用リフト」は、要支援1・2、要介護1の人は原則保険給付の対象となりません。

 

また、自動排泄処理装置は要支援1・2、要介護1・2・3の人は原則保険給付の対象とならないなど、細かく設定されています。

​引用元:介護サービス情報公表システム>全国版トップ>公表されている介護サービスについて​>どんなサービスがあるの? - 福祉用具貸与

​利用者負担について

  • 福祉用具の貸与に係る費用の1割(一定以上所得者の場合は2割)をご利用者様が負担します。

  • 費用は対象品目によって異なります。また、要介護度別に1ヵ月間の支給限度額が決まっているため、他の介護サービスとの組合せの中で限度額に応じた福祉用具をレンタルする必要があります。

​引用元:介護サービス情報公表システム>全国版トップ>公表されている介護サービスについて​>どんなサービスがあるの? - 福祉用具貸与

​利用金額の目安について

・商品や事業者によって価格は異なりますが、購入すれば、定価7万円ほどの車いすが、介護保険を利用してレンタルすることで月額500円ほど、特殊寝台(電動ベッド)では、定価40万円ほどの商品が月額1,000円ほどでご利用いただけます。

※1割負担の方の場合です。​

・介護保険制度をご利用いただける方にとっては、購入するよりも、レンタルした方が利用しやすい制度となっています。

事  業  者  番  号   :1870103403
事 業 者 名 :ネクスタス株式会社
事 業 所 所 在 地  :〒918-8047 福井県福井市久喜津町55-5
電 話 番 号 :0776-33-2016/050-3389-7191
F   A   X 番 号  :050-3606-1801
営 業 時 間 :祝祭日を除く月曜日から土曜日までの8:30~17:30
​サービス提供区域 :福井県/石川県/富山県/滋賀県/岐阜県